映画『パワーレンジャー』を観てきましたので感想をば。
(以下、ネタバレ注意)














感想は一言言って

「海外が作るとこうなるわな」(注:悪い意味ではない)

いつかは作ってくれると思ったが、ついに来ました、日本戦隊ヒーローの逆輸入版!
流行った当初は「日本の特撮もここまで認められたのか」と喜んだものだ。
この作品の大元は『恐竜戦隊ジュウレンジャー』
私は個人的に今でも戦隊シリーズの最高傑作と思っているあのシリーズを、
アクションシーンは日本のをそのままに、ドラマ部分を米風に作り起こして放送。
面白くない訳がない!!!www

パワーレンジャーを観て思ったのは、
日本特撮の魅力って『ケレン味』の強さだと思うんですよね。
だって冷静に考えみて

「なぜ日本特撮の怪人や怪獣は死ぬと爆発するんだ?」

ってなるでしょう?www
でも観ている人は実際、あんまり気にはしてないでしょ?
なぜなら「その方が爽快感があるからです」
リアリティより演出を優先させたからこそ、
要は「細かけぇことはいいんだよ」www
一昔前はリアリティ至高主義で特撮が衰退してましたが
やっぱりケレン味あっての特撮だと思います。

逆にアメリカヒーローの方は最初はケレン味満載でしたが
撮影技術が上がるごとにリアリティ優先になってしまい
雑味のない『上品な』作品になっていった感じがしてました。
それがダメってことはないんですが、
でも、ヒーローものって高級料理よりB級グルメの方がしっくりくるんですよね。
実際、パワーレンジャーが出て以降は、アメリカンヒーローものもケレン味が復活してきたような気がします。

・・・話が脱線してしまいましたが、
映画は正にそんなケレン味満載の日本特撮感性とアメリカ映画のハイブリッド作品。
ストーリーは正に善対悪のド王道。
クライマックスの対決はまさに大迫力。

特撮好きなら是非オススメの一品です。


・・・・・・ただ一つ不満があるとすれば、敵役魔女リタのあのセリフの訳。

「ひねり潰しなさい!」

そこは曽我町子風に

「ペンペンしちゃいなさい!」

でしょうが!!!www
スポンサーサイト
2017.07.16 Sun l 特撮 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://denjirou2002.blog109.fc2.com/tb.php/244-9d97cc23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)