近場の映画館で『ソードアートオンライン オーディナルスケール』をやっていたので、観に行ってきました。
しかし、この手のアニメ映画は、このあたりじゃミッドランドか109でしからやらないと思ってたのですが、
最近は近場の映画館でも上映してくれて助かる(でも、お客さん来るんだろうか・・・)

では感想。(以下ネタバレ注意)













感想は一言言って
「便利と言う名の恐怖」


ソードアートオンライン(長いので以後SAO)は海外でも話題になっている作品ですが、
その理由はいずれくるであろう未来のネットの世界の『繁栄と問題』を
予見したような内容だからだ。
架空の世界を全体験できるフルダイブ機能のVRや
現実世界に架空の世界を具現化させる拡張現実のAR
どれもが便利で理想的な世界です。そしていずれは現実化する可能性がないとはいえません。
現実問題、SFで出てきた未来の技術のいくつかは既に発明され、実用化されています。
が、しかしその一方で問題もあります。
生活に便利なものは「犯罪や軍事にはもっと便利」ということです。
その問題点をさまざまと浮き彫りにしたのがSAOです。
SAO事件や、システムの軍事利用。そして今作のオーディナルスケールによる脳の強制スキャニング。
はたから聞いただけでも危険臭がプンプンします。
誰だって便利な方が助かります。でも便利さは人間に『怠惰』と『強欲』を増加させます。
そのことに気付かないと、「便利に殺される」のです。
じゃあ、VRやARは危険だから止めた方が良い?
そんなことはありません。
なぜなら便利を必要としている人もいるからです。
例えばTVの二期では重病でもう動くことすらできない子がVRで元気に動き回っている話があります。
危険ではありますがVRによって救われる人もいるということです。
SAOは「便利なものは諸刃の剣」ということをとくと教えてくれます。

・・・・・・
なんか、SAOの感想と言うよりVRに関する考察になっちゃいましたが、
映画は面白いので大丈夫www
4DXの上映もするそうなんで、それが始まってから観に行ってもいいですよ。

スポンサーサイト
2017.02.26 Sun l 他オススメ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://denjirou2002.blog109.fc2.com/tb.php/236-c2cdfc69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)