昨夜イオンタウンへ行ったらイオンシネマで『この世界の片隅に』と『きんいろモザイク』が上映していたので観ることにしました。

まずは『この世界の片隅に』
正直この映画、私は微塵も観る気はなかったのですが、件の『騒動』のせいで気にはなっていたんですよ。
(騒動についてはまた後ほど)
まぁ、観てもいないものをどうこう言う訳にはいかないので、仕方なく観ることにしました。
以下、ネタバレ注意。












感想は一言言って。

「素晴らしい」

とりあえず言えるのは、これは確かに『素晴らしい』映画です。
第二次大戦の呉市を舞台に、人々の生きざまを描いた、
美しくも切ない物語。
そんな人々の人間模様を細かく描かれた作品。
数々の映画賞を受賞したことも、評論家の評価も納得しました。

・・・その上でもう一言

「業界はもう黙れ」

本当に・・・本当にいい映画でした。
『あの騒動』さえなければ。

そう、あの騒動と言うのは、そうです『君の名はVS片隅論争騒動』です。
評論家や『プロ』が一斉に片隅を大絶賛する一方で、君の名はを徹底的に批判したり、
数々の映画賞を片隅が受賞する一方で、君の名はの方は『ほとんどランク圏外』という
もう、誰の目から見ても露骨に片隅を贔屓しまくり、君の名はをディスりまくる状態なのである。

そりゃ作品の好みは人それぞれです。
君の名はが面白くないと言うのならそれを咎めることはできません。
でもコレはいくらなんでも酷すぎる。
まるで『業界全体』が新海監督を激しく『拒絶』しているように感じられてならないのだ。
何、あんたら映画業界はそんなに新海監督嫌いなの? 認めたくないの?
200億以上稼いでいるのに評価がほとんどランク圏外なんていくらなんでもありえない。
異常ともいえる拒絶反応。
そもそもなぜいちいち君の名はと片隅を比較しようとする?
同じアニメだけど面白さの方向性は全然違うのだ。比べることがそもそもナンセンスなのだ。
まるで片隅を持ち上げることで君の名はのヒットを『なかったことに』しようとする『悪意』を感じるのだ。
断っておくがこの件に関して片隅は悪くない。
しかし何かしらの悪意によって『新海監督を駆逐するための先兵にさせられてしまっいている』のだ。
おかげで映画は素晴らしかったのに気分は最悪でした。
だってあそこまでネガキャンされると
君の名はを面白いと感じていた自身の感性をバカにされているようで不快です。


・・・なので口直しに『劇場版きんいろモザイク』も観てきました。
っていうかイオンシネマできんいろモザイクって・・・・・・お客さん来んの?
(平日の夜とはいえ、案の定、客は俺一人でしたwww)

感想は一言言って

 「これ劇場版にする必要あった?」

いや、面白かったけどさぁ。
劇場版でわざわざやる内容じゃなかったなぁと・・・OAVで良かったような。
主役あややだしwww
3期やってくんないかなぁ・・・・・・

スポンサーサイト
2017.02.09 Thu l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

No title
一言で言うなら例の騒動は「くだらねぇな」の一言で吐き捨てました。

そりゃあいつらマスゴミと同族ですもの。
要するに嫉妬してるんですよ。『君の名は』のすばらしさに。
レコ大と一緒で、ある種の組織票というかなんというか、そういう動きがあるって事だと思います。
(いつだったか忘れましたが、いきものがかりのほうがどうみてもよかったのに、なぜかAKBが大賞とったときがありましたが、あれと一緒だと思います)

とどのつまり、あんな老害どもの言うことなど、まともに聞くだけ無駄です。やれやれだぜ(CV:承太郎)。
2017.02.11 Sat l すけねぼ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://denjirou2002.blog109.fc2.com/tb.php/235-db07296c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)