2016年もあとわずかとなりました。年をとると一年が経つのが早く感じます。

・・・・・・で、去年の年末から再スタートとなりました
RPGツクールMVによる『扉の伝説 大地の唄』の制作状況ですが・・・・・・
すみません、まだ体験版レベルまでいきませんでした・・・
re2.jpg
素材はある程度揃っていたのですが、
やはりできることが増えた分、システムを練り直していたり。
まだ、ストーリーに連動しているのもあるので、シナリオを併用して作っていく必要がありまして。
re3.jpg
そのシナリオもあらためて作り直していたら、いろいろと設定の不備も見つかり、
実はかなり見切り発車的な状態で作っていたことが発覚。
なので実質上、シナリオもほぼ全部作り直す羽目に・・・・・・
本当はせめて年内に体験版をと思いましたが力及ばず申し訳ないです。
ただ、VXで作っていた頃よりは、よりゲームとして楽しめるよう作っているつもりなので、
体験版ができたときはまたよろしくお願いいたします。

あ、あと追加事項として
re1.jpg
現在『ライチ編』を制作中です。
DoorのRPGツクールデビュー作『ルインハンターライチ』の主人公、ライチが万を期して登場します。
当初は登場はかなり後になる予定でしたが、シナリオ変更により、早い段階で登場することになりました。
本編とどう関わってくるかは内緒。ということで。

以上、今年の経過報告でした。
来年はもう少し定期的に報告できればと思っておりますので。


さて、話は変わりますが
今年は本当、アニヲタにとっては激震の一年でしたね。
色々ありましたけど、特に激震だったのは以下の3つでしたね。

『リオテジャネイロオリンピック閉会式の東京プレゼンテーションで、アニメキャラ登場&安部首相がマリオに扮する』
あれはマジ、激震でしたね。
ドラえもんとキャプテン翼、ハローキティが出ただけでもすごいのに。首相がゲームキャラのコスプレしてんですよ?
つまり日本政府が「アニメやゲームを日本の誇る文化として認めた」ってことですから。
「なら制作環境良くしてよ」というツッ込みもあるがwww

『君の名は。空前の大ヒット』
あの新海誠監督の最新作が社会現象級の大ヒット。
なにしろ今まで無名同然のアニメ監督が急に躍進してきたので驚いた人も多いだろう。
と言っても新海監督はアニヲタ界では既に超有名人で、むしろこうなるのが遅かったぐらいなのだ。
その一方で、プロ(自称含む)のアンチが多くて騒動になったのでも有名。
(他に『この世界の片隅に』を絶賛している派閥がウザいぐらいに叩いてたり)
なんでこうなっているのかというと、
実は新海監督『アマチュア出身のアニメ監督』という複雑な事情があるかららしいのだ。
なので新海監督が絶賛されればされるほど、プロの面子が潰れてしまうので、必死になって叩いているという説があります。
(あくまでも憶測ですが)
とはいえ、映画は文句なく面白いし、なにより
実写より美しいあの背景の映像美を観るだけでも、あの映画を観る価値はあります。
他にも『ガールズ&パンツァー』も『シン・ゴジラ』も超面白く。
今年は日本映画界が湧いた年でもありましたね。
(ただしヒットしたのがアニメや漫画原作ばかりという・・・・・・)

・・・・・・だが、この二つをさらに上回る激震が・・・

『こち亀連載終了』!!!!!
そう!! あの『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が連載終了してしまったのだ!!!
まだ、続くと思ってたのに・・・・・・2020年の東京オリンピックまではやってくれると・・・・・・
最終回の翌週、ジャンプにこち亀が載ってないのを見て
「ああ・・・本当に・・・・・・終わったんだ・・・・・・」
という喪失感はマジぱない。
しかし40年間、週刊誌にただの一度も休載することなく連載を続けた記録は、
もう破られることはないだろう・・・・・・
お疲れ様でした・・・・・・

・・・・・・と、まぁ本当アニメヲタクには激震続きの一年でした。
来年は『進撃の巨人』の二期がいよいよ始まりますし、
また、激震の一年になればいいと思います。

・・・・・・私もRPG、体験版でもいいから出したいなぁ・・・・・・

それではまた来年もよろしくお願いいたします。

良いお年を。
スポンサーサイト
2016.12.29 Thu l RPGツクール l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://denjirou2002.blog109.fc2.com/tb.php/233-160f7e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)