『ターミネーター 新創世』と『ラブライブ! 劇場版』観てきました。

以下、ネタバレ注意












『ターミネーター ジェニシス』
感想は一言言って


「これぞ アメリカ映画!!!」


重厚なストーリーに
凄まじいアクション
そして絶妙なカメラワーク演出

まさにアメリカのアクション映画の魅力が詰まった映画!
思えば初めて自分で映画館で観に行った映画がターミネーターでした。

当初は一作目のリメイクかと思ったら・・・・・・
まさかの衝撃展開の連続!!!
やっぱシュワルツネッガーが出るだけでもこうも違うとは・・・・・・

中でも衝撃的なのは○○○がラスボスとか・・・!
しかも人間と融合するバクテリア型のターミネーターとか・・・

そういえばタイムリープ物は数ありますが、
最近は『世界線』タイプが多いですね。

最初はバック・トゥ・ザ・フーチャーみたいに
「過去を変えたら未来も変わる」タイプが主流で、

次がファイナルデッドコースターみたく
「過去を変えても因果が強引に修正してくる」タイプになり

そして
「過去を変えたら別の世界線の未来が出来る」が主流になりつつあります。

要は
「過去を変えても、変えた人の世界の時間は修正されずに、変えた過去だけ変わっていく」という。

例えばドラゴンボールで、未来から来たトランクスが病気で死ぬことになっている悟空に特効薬を持ってきて救うが
未来へ戻っても、やはり悟空は病気で死んだことになっている。
つまりトランクスがタイムマシンで過去へ来た時点で、その過去は別の世界線の過去、ということなのだ。

・・・・・・え? よく解らない?
安心しろ、
私もよく解ってないwww

 まぁ要は、ターミネーターを楽しむなら
 このあたりも注目して観るとより面白くなる、ってことで。

観て損はない一品です。







『ラブライブ! 劇場版』
 今日、名古屋で別件で出かけて帰ろうとしたら
「ああ、そういえばミッドランドでラブライブやってたなぁ」
 と、丁度席も空いていたので観てきましたw

 感想は一言言って

「これぞヲタクアニメの真骨頂!!!」

 いや、もう最高でした!
 前半のニューヨーク編も良かったし、
 後半のラストライブなんてもう、本当に最高でした。

 一度解散を決意したものの、人気が出過ぎちゃって、
 解散を撤回するか? それとも・・・?
 一見贅沢な悩みに思えますが
 学生時代の一瞬の輝きの尊さを大切にしたいという気持ちも解ります。

だからこそのラストライブの輝きがより美しいのである。

 とにかくアニヲタなら観て損はない一品です!

 と、言うものの観客は意外と女子や子供が多かったのは驚きだったw
 
スポンサーサイト
2015.07.12 Sun l 他オススメ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://denjirou2002.blog109.fc2.com/tb.php/196-576340a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)