日曜は数十年ぶりに『明治村』に行ってきました。

思えば、初めて明治村へ行ったのは小学生の頃。
当時は建物が置いてあるだけのすっごーく地味~な所だったので、
子供心にとても退屈な場所でした。
(しかも入鹿池周辺は造成中でハゲ山状態)

それから数年後、学校の社会科見学で二回目行きました。
感想は、やっぱり地味~
しかも当時は曇ってたのでより地味感が際立ってました・・・

・・・それから数十年、
映画『るろうに剣心』を観てて、
「あ~、そういえばなんか、明治村行ってみたくなったなぁ~」と。
で、今回、ようやく久々に行ってきました。

で、数十年ぶりの明治村の感想はというと・・・

以前とは見違えるように良くなっていました!!!
P4260236.jpg


まず、第一に、
景色が凄く良い!!!
一回目は造成地だったし、
二回目の頃は木がモサモサしすぎて景色もへったくれもなかった。
で、今回は綺麗に手入れされてて、まるで庭園のようで良かったです。
特に、日本庭園から見える入鹿池のパノラマは数十年前とは比べ物にならないくらい絶景です。
また、それが明治時代の建物とマッチしてまたいいんですよ。
良い天気もあいまって、これだけでも来てよかったと思えるほどです。
聞けば、紅葉の時期はもっと綺麗なんだそうです。
紅葉の間をSLや市電に乗ってみたいですなぁ。

もう一つは
食べる場所が増えたこと。
以前までは牛鍋屋しかなかったんですが(しかも高級飛騨牛使ってるからすげぇ高ぇ!)
今は、当時の料理を再現した洋食屋とか増えて、ただ見るだけでなく、
色々と楽しめるようになってました(バーもある)
また、外で食べるなら飲食物の持ち込みもOKなので、ピクニック気分で行くことも可。
自動販売機も景観を損ねないように木の枠で囲ってあるのも良し。
以前は外を見るだけだった帝国ホテルも、
今回は中に入れる上、中に喫茶店でお茶を飲むこともできます。

とまぁ、以前とは比べ物にならないほど良質な観光スポットになってます。

今度は紅葉の時期にまた行きたいです。


蛇足:
『偉人坂』っていう森の中の階段を下ってたら後ろのカップルが・・・

「ここってイジンイタっていうらしいぜ」
「へ~ 変わった名前ねぇ♪」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『イタ』じゃねぇっ!!!!
『サカ』!!!
『イジンザカ』だあっっっ!!!
 気づけよっ!!!!!wwww
スポンサーサイト
2015.04.27 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://denjirou2002.blog109.fc2.com/tb.php/192-941cba74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)