続けてマジメな話としよう。

「投票に行け、と言われても、どこに入れていいか解らない」

と思うあなた。

まずは候補者の公約をちゃんと聞くことなのだが、

私個人としての見解としては、どれに入れていいのかというよりも、
「とりあえずこれには入れるな」ってのはあります。
要点としては大きく二つ。

①とりあえず民主党はやめとけw

 正直、あの民主政権時代の悪夢は政治に興味ない人も恐怖を覚えたことでしょう。
 口先ばかりでまるで守られない、というか守ろうとする姿勢すらしない公約。
 うまくいかないと解ると途端にパニクり、支離滅裂な政策のオンパレード・・・
 本当、危なく国が亡びかけるとこでしたよw

②政策の悪口しか言わないのには入れるな。
「○○は失敗だった」「私は●●に反対です」
 と、とにかく与党の政策の「悪口しか言わない」ところは止めた方がいいでしょう。
 それがダメだというなら「対案」を言わなければ
 結局「お前も同じ」なのです。


で、政策に関してですがそのあたりの個人的見解も言っておきましょう。

①『消費税』
 まず、消費税に関してですが、まず、増税を歓迎する国民なんてまずいないでしょう。
 いたらそんなのは頭のおかしい人ですw
 なので正直、政治家も増税なんてしたくない訳です。
「消費税上げたら消費がますます落ち込んで景気が悪くなるでしょ」
 と、思っている方。
 そんなことは、政治家も百も承知です。
 なのになぜ増税するのか?
 答えは簡単、
「増税しないと国が破たんする危険があるから」です。
 みなさん、ご存じですか?
 今、日本の借金は1100兆円もあるんですよ?
 本当ならもう破たんしててもおかしくない金額ですよ?
 それでも破たんせずにいるのは、
 色々な要因がありますが、一番の要因は
「まだ日本という国が世界から信用されているからです」
 しかし、さすがに借金の額がここまで膨れ上がってくれば、
 海外もいい加減「日本は借金をちゃんと返す気があるのか?」と疑ってきます。
 そうなってしまうと、最悪日本の信用は一気に落ちてしまい、
 一気に日本は破たんしてしまうでしょう。
 それを防ぐためには少なくとも「借金をちゃんと返す」という姿勢を海外に示す必要があるのです。
 つまり、増税もその手段の一つなのです。
「でも、なにも消費税でなくたって・・・」
 と、思いますが、
 一番増税しやすいのが消費税なわけですよ。
 ・・・と、まぁ「政治家も増税したくて増税する訳じゃない」ことだけは解ってあげようw

 むしろ「増税は廃止します」とぬかす候補者に問いたい。
「んじゃ、財源はどうすんだよ?」
「じゃ、増税以外で国際世論からの信用を維持する対案は?」

ちなみに民主党は「増税止めます」とぬかしたせいで、日本の信用が破たん寸前になりました・・・


②『原発再稼働』
 うーむ、これは正直難しい問題です。
 なにしろ原発が動かないと、日本は石油や天然ガスを沢山買わないといけない訳ですから。
 二酸化炭素問題もあるし・・・
 そもそも本音をいえば地震大国である日本に原発なんて、正気の沙汰じゃないですよねwww
 なので個人的な見解としては
「再稼働してもいいけど、クリーンエネルギー開発や、電力会社の独占状態の解決が条件」
 かなぁ・・・


③『集団自衛権』
 前も言いましたが、軍隊というのは「戦争するため」じゃなく「戦争させないため」のものです。
 とにかく「戦争反対!!」
 その意見は解りますが
 戦争ってのは「起こる」ものではなく「起こってしまう」ものである。
 そして起こってしまったとき、身動きが取れなくなってしまうのでは意味がありません。
 なにより不戦、平和にとらわれすぎてしまっていると、
 他国にそれを付け込まれて、領土、文化、尊厳がどんどん侵害されていきます。
 っていうか、現在既に侵害されつつあります。
 日本は少なくとも「自国を侵害するなら、我らは断固として戦う」という姿勢を見せる必要があるのです。


 と、まぁ以上の点を踏まえ、

自身の未来を託す人を決めてください。

何度も言いますが。
「投票には必ず行ってください」

投票に行かない、ということは。
「俺は投票に行かないぜ! ヒャッハー!!!」
 と奇声を上げながら飛び降り自殺するのと同様ですWWW
スポンサーサイト
2014.12.09 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://denjirou2002.blog109.fc2.com/tb.php/174-3f629925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)