今回はラノベ原作のアニメをレビューといきましょう。

◎『魔法科高校の劣等生』
 とりあえずお兄様だけでなく、主人公側強すぎ。
 というより、敵が弱すぎ・・・
 でも不満はなく、むしろ「苦戦するお兄様なんて見たくねぇ」と、
 主人公の無双ぶりを楽しむアニメといえる。
 ただ、この手のラノベは設定が多すぎる。
 原作は文章で説明してくれるからいいが、
 映像化する場合はいちいち説明なんかしてたら、話の流れが悪くなる。
 そのため説明部分が端折られることが多く、
 結果、原作を読んでない人が観ると『?』なことが多い。
 何より私がこれ観ててよく思ったのは
「こいつら、なんで戦ってんの?」www
(とあるシリーズやストライク・ザ・ブラッドも同様)


◎『精霊使いの剣舞』
 面白かった・・・が、
 今となってはいつものファンタジー系ラノベ。
 数年前にやっていればそれなりに話題作になってただろうが、
 今、やられても
「ああ、またこのパターンか」程度の評価しかもらえない。
 本当、作者にとっては念願のアニメ化で、つまらないわけではないのに、
 不憫だなぁ・・・・・・


◎『六畳間の侵略者』
 これまたラノベの典型的なパターン。
 様々な設定のヒロインが集まるのはいいのだが、
 その分、設定が多いので、
 1クールでは消化しきれない。
 できればこの話は2クールでじっくりやってほしかった。

◎『人生』
 人生相談を題材にするとは・・・
 ラノベにはたまに意外性の高いアイディアの作品があるから面白い。
 個人的には美術系の子が好き。レギュラー入りが遅かったのは残念
 (出番自体は1話から出てたけど)


◎『RAIL WARS!』
 電車ネタのラノベなんだから、もっと電車ネタ満載しても良かった気がする。
 でも旧線を使って臓器を届けに行く話は胸熱だった。



次回は『ロボットアニメ』編で
スポンサーサイト
2014.10.08 Wed l 他オススメ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://denjirou2002.blog109.fc2.com/tb.php/161-7f3cf056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)