『美味しんぼ』報道を受けて「ビッグコミックスピリッツ」編集部コメント発表
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=100&from=diary&id=2878597

この騒動の一番の原因は
「漫画というコンテンツの影響力を甘く見すぎた」ということである。

元々『美味しんぼ』という漫画は数ある漫画の中でもトップクラスに社会に影響力のある漫画である。

なにしろこの漫画が大ヒットした頃から、日本の食生活がガラリと一変した。
これは個人的観点だが、それまでの日本の食べ物は正直「マズかった」
野菜は農薬や保存料使いすぎて苦いし、
鶏肉は凄まじく臭かった。
なにしろバブル期絶頂期、人は質よりも効率を求められていた。
しかし美味しんぼヒット後は消費者は食生活を見直すようになった。
効率優先より品質を重視するようになり、今ではかなり美味しくなった。
そういう意味ではこの漫画の功績は大きい。

・・・・・・のだが
当然良い影響も強いが、その分悪影響も強いわけで。
食生活が見直されたのはいいが、その一方で消費者が過敏に反応するようになった。
やれ無農薬でなきゃヤダ
天然でなきゃヤダ
国産できゃヤダ
手作りでなきゃヤダ

・・・・・・
ぶっちゃけて言うと
「消費者がめっちゃ贅沢になった」
おかげで普通にやっていた農家や養殖業者が余計なとばっちり・・・



正直今回の騒動は、いろんな人が色々言っているけど、
特に原作者は、自分の漫画がものすごい影響力を持っていることを自覚するべきである。

今回の漫画の結末や意図がどうであれ、
風評被害を助長させたのは事実なのだから。
スポンサーサイト
2014.05.12 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://denjirou2002.blog109.fc2.com/tb.php/142-cf2ed468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)