こんにちは、伝次郎Jrです。
映画『打ち上げ花火 下から見るか 横から見るか』と『実写版JoJoの奇妙な冒険』観てきたので感想をば。
(以下ネタバレ注意)


























まずは『打ち上げ花火 下から見るか 横から見るか』
感想は一言言って。

「アメージング」

いや、本当に良い意味でも悪い意味でもシャフトだわwww
そう、良い意味でも悪い意味でも・・・・・・
物語シリーズやまどかマギカ観た人なら解ると思いますが、
はっきり言ってシャフト特有のアメージングな演出は「ハマる人を選びます」。
うまく噛み合えば「うおおおおっ!! これぞ日本アニメ最高ーっ!!!」となりますが、
そうでない人には頭の中がひたすら「? ? ?」な作品ですwww
少なくとも『君の名は』のようにはいかないということ。
なので個人的には良かったのですが、
すっげぇオススメしにくいwww


お次は『JoJoの奇妙な冒険』
感想は一言言って。

「2章はやってほしい」

正直、評判は悪かったので観ようかどうか悩みましたが、
悪いとこも含めて観たかったので、やっぱ観ることにwww
とはいうものの、内容は良かったです。
少なくともボロクソ叩かれる程ではなかったですよ。
・・・とはいえ、不満がなかった訳ではなくて。
一つは杜王町が海外っぽすぎること(仙台でロケすりゃいいのに)
あと、せっかくの荒木作品と池田監督なんだから、もっとブッ飛んだ演出しても良かったのでは? と思う。
監督の事だから実写に『ゴゴゴゴゴ・・・・・』のオノマトペ入れたり、JoJo立ちポーズとかやってくれると思ったのに・・・
それ以外は本当によかっただけに残念。
1章がヒットしないと2章がオクラ入りするらしいのですが、
せっかくなので2章は作ってほしいなぁ・・・・・・
スポンサーサイト
2017.08.22 Tue l 他オススメ l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は終戦の日なので『戦争』についてマジメ語りたいと思います。
(個人的な見解で語ります。反論は認める。)

そもそも
世論は「戦争は絶対良くない」と言っているのに、
何故国は軍隊を持ち、くそ高価な兵器を開発するのだろうか?
何故戦争は起こるのだろうか?

私個人の解釈から言うと、私は

「戦争は『災害』」だと思っています。

つまり戦争とは「人間のエゴや思想から生まれる最大最悪の『人災』」なのです。
どこかの某漫画家が漫画で言ってましたが、
「戦争は起こすものじゃなく『起こってしまうもの』なんだ」
まさにそうだと思います。
だからどんなに「戦争は嫌だ」と皆が思っていても、人が人である限り、戦争はどこかで起こってしまうのです。
そして『災害』である以上、国は『起こることを前提』に備えないといけないのです。それが軍隊という訳です。
だから国は国民がどんなに嫌がっても軍を保持します。
もちろん軍隊がいない国もありますが、それは単に軍を持てるだけの国力がないか、警察が軍の代わりをしているだけです。
悲しいかな、軍隊を持たないことは今の世にとっては自殺行為に他ならないのです。
某タレントが某番組で軍隊を持たない国を取材していた時にこうツッ込んでいたのを覚えています。
「こっちがどんなに戦争やりたくないって言ってても、相手が戦争する気満々ならどうすんの?」

「そんなことはない!! 武器さえなければ戦争は起きない!!
 お互いが武器なんか持ってるから、お互いが信用でずに戦争になるんだ!!」
と反論する人もいることでしょう。
まさにその通り。
ただし、世界中の全国家が『完全同時に』『嘘偽りなく』武装を廃棄できたら世話ないですがね。
そして無量大数が一、それが出来たとしても戦争は起こると思いますが・・・

ちなみに私は戦争を称賛している訳でも肯定している訳でもありません。
ただ、やみくもに戦争反対してもダメだということを伝えたいのです。
戦争を反対するのであれば
ちゃんと『戦争はどうして起こるのか?』を理解した上で反対しないと意味がないのです。
なんかTVとかで戦争反対している人を見ると、
戦争をただの悪意に満ちた行為と思っている人が多いようで。
いや、戦争が絶対悪なのは間違いありませんが・・・・・・

ただ、戦争反対している人が良く口にすることに

「戦争絶対ダメ。話し合いで平和的に解決しようよ」

がありますが、私はこれに違和感を感じています。
というのも、多くの人が勘違いしているようですが

「話し合いは決して平和的な手段ではない」ということです。

そもそも、話し合いと言うのは『お互いが譲歩することを前提』でやって初めて平和的な手段になるのです。
いいですか? 『お互いが』です。両方、もしくは一方が譲歩する気ゼロなら
話し合いは『言葉と思想の戦争』になります。ただ武力を使わないだけで対話もれっきとした戦争なのです。

え? 「じゃあ譲歩すればいいじゃん」 だって?

それは「よろしい、では戦争だ」より遥かに愚かで危険な言葉です。
譲歩というのは安易にしちゃいけないんです。日本はそれで痛い目を見てますから。
安易な譲歩は戦争にならないだけです。大抵は「舐められてカモにされるだけ」です。
またいちゃもん付けられて譲歩を迫られるだけです。
チンピラの恐喝に屈しているだけです。そんなのが平和的と言えますか?

お互い譲歩するにしてもそれは『釣り合う譲歩』でなければ意味がありません。
例を話すと。

K国が核開発をして他国を牽制し始めた。
A国はK国に核開発を止めろと言う。
するとK国は「金と技術を提供してくれたら核開発を止める」と言ってきた。

さて問題です。
A国はどう対処すべきでしょう?

①K国を空爆する
②対話をする
③なにもしない

①は間違いなく戦争になります。A国は正直やりたくありません。100%勝てるとしてもです。
 なぜなら単純に戦争にお金がかかるし。戦争は「先に手を出した方が悪」という暗黙のルールがあります。
 なのでK国が先に手を出さない限り、①を選ぶことは基本ありません。バカのすることです。
 どっかのおバカ大統領はイラクでやっちゃいましたがwww

②さっきも言いましたが、対話は『譲歩することを前提』にしないと成り立ちません。
 この場合だと「A国【援助】=K国【核開発停止】」と言うことになりますが、
 一見お互い譲歩しているように見えて、K国が一方的に徳してるだけなのが一目瞭然です。
 だってこんなの。
 
 条約結ぶ。K国核開発停止作業開始(のフリ)
 ↓
 A国に金、食料、技術提供
 ↓
 A国。K国に停止作業が進んでいないことを指摘。
 ↓
 K国「ちゃんとやってるのに酷い! 条約破棄ニダ!」と逆ギレして核開発再開
 ↓
 当然援助したものは返さない。以下ループwww

 となるに決まっているからです。

 そして、対話を持ち掛けると譲歩をセットにしないといけないため、
 A国から積極的に持ち掛ける訳にはいかないのです。

③は実際は一番やってはいけない選択肢。
 なぜなら何もしなければ事態はどんどん悪化し、A国は「無責任だ」と非難されます。
 一番選びたいけど立場上選べない。


なので正解は
「①か②を匂わせて実際は③」でしたwww
つまり、とにかくひたすら何かやっているフリをして、
ひたすら相手がシビレを切らすか根を上げるのを待つのである。
ただし、実際は③なので、
その時は取り返しのつかない事態にまで悪化している可能性が高いのです。


・・・・・・つまり何が言いたいのかと言いますと

各国「話し合いで解決しろってのは『相手の恐喝に屈しろ』と言ってるのと同じなんだよ!」

ってことである。
でも戦争もしたくないのも本音なので(お金かかるし、悪役になりたくないし)
今は「どこかがシビレを切らして均衡が崩れるのを待っている」チキンレース状態なのが世界の現状なのだ。
そんな状態で戦争反対を掲げることがいかに難しいことか・・・


最後にもう一度

戦争は災害である。

どんなに嫌だと叫んでも「起こってしまう」危険があるのだ。
しかし人災である以上『予防』は不可能ではない。
本当に戦争を起こしたくないのなら。
安易に戦争反対するのではなく、
安易に対話を持ち掛けるのではなく

まず「どうして戦争になってしまうのか?」をちゃんと知るべきなのだ。

以上を持って、今回のマジメな話を終わりたいと思います。


2017.08.15 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
映画『仮面ライダーエグゼイド~トゥルーエンディング~』&『キュウレンジャー』観てきましたので感想をば。
(以下、ネタバレ注意)




















まずはキュウレンジャー。
感想は一言言って。

『冒頭、端折り過ぎ!!!』

いや、いくら尺をエグゼイドに持っていかれたからって、
いきなり何の説明もなく突然敵要塞とのバトルからスタートは、端折るにも程がある。
しかもいきなり指令死んでるしwww
起承転結の『起』がまるまるカットされている状態。
尺が足らないのは解かるが、せめてナレーションとかで状況説明とかしろや。


お次は『仮面ライダーエグゼイド~トゥルーエンディング~』
感想は一言言って。

「ドラゴンボールは諦めよう・・・」(10月の放送改変で放送時間がドラゴンボールとカブるので)

いや!! マジ久々に面白かった!!!
正直、最近の特撮、TVの方はともかく、劇場版の方はマンネリ化が著しかったので、
もう観るの止めようかと思ってた所だった分、今回は良い意味で裏切られました。
話は「クロノスがリセットに失敗してそのまま倒されてしまった」方のルートらしく、
「なるほど、リセットしてなかったらこういう話になってたのか」という感じ。
トゥルーエンディングのサブタイトルらしく、とても納得がいくラストで、
話も全体的にバランス良く。本当、久々に面白かったです。
私同様「もう特撮マンネリだから観るの止めようかな」と思っている方は、これを観てから催行することをオススメします。
ちなみに次回作の『仮面ライダービルド』も面白そうなので。視聴継続しようと思います。
ただ、ムービー大戦は次回でラストっぽい・・・・・・
2017.08.08 Tue l 特撮 l COM(0) TB(0) l top ▲
映画『パワーレンジャー』を観てきましたので感想をば。
(以下、ネタバレ注意)














感想は一言言って

「海外が作るとこうなるわな」(注:悪い意味ではない)

いつかは作ってくれると思ったが、ついに来ました、日本戦隊ヒーローの逆輸入版!
流行った当初は「日本の特撮もここまで認められたのか」と喜んだものだ。
この作品の大元は『恐竜戦隊ジュウレンジャー』
私は個人的に今でも戦隊シリーズの最高傑作と思っているあのシリーズを、
アクションシーンは日本のをそのままに、ドラマ部分を米風に作り起こして放送。
面白くない訳がない!!!www

パワーレンジャーを観て思ったのは、
日本特撮の魅力って『ケレン味』の強さだと思うんですよね。
だって冷静に考えみて

「なぜ日本特撮の怪人や怪獣は死ぬと爆発するんだ?」

ってなるでしょう?www
でも観ている人は実際、あんまり気にはしてないでしょ?
なぜなら「その方が爽快感があるからです」
リアリティより演出を優先させたからこそ、
要は「細かけぇことはいいんだよ」www
一昔前はリアリティ至高主義で特撮が衰退してましたが
やっぱりケレン味あっての特撮だと思います。

逆にアメリカヒーローの方は最初はケレン味満載でしたが
撮影技術が上がるごとにリアリティ優先になってしまい
雑味のない『上品な』作品になっていった感じがしてました。
それがダメってことはないんですが、
でも、ヒーローものって高級料理よりB級グルメの方がしっくりくるんですよね。
実際、パワーレンジャーが出て以降は、アメリカンヒーローものもケレン味が復活してきたような気がします。

・・・話が脱線してしまいましたが、
映画は正にそんなケレン味満載の日本特撮感性とアメリカ映画のハイブリッド作品。
ストーリーは正に善対悪のド王道。
クライマックスの対決はまさに大迫力。

特撮好きなら是非オススメの一品です。


・・・・・・ただ一つ不満があるとすれば、敵役魔女リタのあのセリフの訳。

「ひねり潰しなさい!」

そこは曽我町子風に

「ペンペンしちゃいなさい!」

でしょうが!!!www
2017.07.16 Sun l 特撮 l COM(0) TB(0) l top ▲
どうも、ご無沙汰ぶりの伝次郎Jrです。
RPGの方はコツコツと作ってはいますが、まだ発表できる段階じゃないのが悲しい。
夏には報告ぐらいはしたいです。

それはともかく、2017年春アニメが終わってきましたのでまとめレビューといきます。
(以下、若干ネタバレ注意)





















『リトルウィッチアカデミア』
良かった。この一言に尽きる。
『アニメミライ』作品でも一番注目されていた作品が満を持してTVアニメ化!
作っているのは元グレンラガンスタッフ!!
これで面白くない筈がない!!! 覇権はこれで決まり!!!
・・・・・・の筈だったのに、いまひとつ話題性に乏しい。
いや、面白いし、完成度も高い。個人的にはやはり覇権クラスだと思ってる。
まぁ、なんでなのかはなんとなく解る。
『けものフレンズ』に話題を根こそぎ持って行かれたのと、
注目作の割に放送局が少なかったからだと思う
ネットに至っては有料ですらNetflixしか配信してない。
もう少し放送の幅があればなぁ・・・・・・
Netflix独占配信マジ勘弁してほしい。
まぁ、契約したけどさwww
内容は本当、ド王道で
「ああ、こんなアニメが観たかったんだ」要素が満載。
ただ、一つ言うならもう1クールやってほしかった。
正直2クールでは物足りない。


『進撃の巨人』二期
ついに全世界待望の進撃の巨人の二期がついにスタート!!
3年以上待っただけあって、クオリティも高いし話も面白い!
(例のカミングアウトの所の演出や、ユミルの回想の前倒し放送とかは多くの人を驚かせたことだろう)
当然今期の覇権はこいつだぜ!!
・・・・・・ええ、確かに覇権です・・・・・・
・・・なのに、なに? この覇権オーラの無さは・・・・・・?
理由は一目瞭然。一期から時間経ち過ぎ!!!!!!
なんでもっと早く放送しなかった!?
正直、時間かかったのは、ずっとコツコツ作ってて
「ウォールマリア奪還編」まで一気に放送してくれるからだと期待していたのに・・・
いざ始まったら1クールだけって・・・しかも三期は来年って・・・・・・
さらに1クールだけにした製作側の言い訳が
「スケジュール的に1クールしか作れなかった」・・・・・・
じゃあ3年も何やってたんだよ!!!
みんな楽しみにしてたんだぞ!!! 海外ファンなんか原作読まずに待ってたのに・・・
他のアニメ作ってる暇あったら進撃作れよ!!!!!!
まぁ、会社にも事情はあるのは解るけど。もう少し進撃優先しても良かったのでは?
USJでイベントやるぐらい世界的に有名な作品になったんだから、
もう少し何とかならんものか・・・・・・
とにかく三期は一刻も早くやってほしい。
・・・え? カバネリ二期がある? そんなの後にしろやあっ!!!www


『ID-0』
今期、一番お気に入り。個人的にはこれが覇権でもいいぐらいめっちゃ面白かった。
オリハルトやミゲルジャンプといったSF作品特有の専門用語満載にもかかわらず
設定やキャラがすんなりと頭に入ってくるし、1クールで上手にまとまっている。
話も演出も面白く。ここ最近のSF作品ではダントツに面白かった。
ただ、残念なのは・・・これもNetflix独占配信なんだよなぁ・・・・・・
ちなみにCMのクイズは爆笑ものwww


『武装少女マキャヴェリズム』
面白かったんだがキャラの描写が足りなくて消化不良感は否めない。
こういう作品こそ2クールでやってほしい。



『ゼロから始める魔法の書』
リゼロとタイトルが似てるから作者が同じかと思ったら全然違ったwww
典型的な異世界ファンタジーだが。転生ネタがないだけで逆に新鮮さがあるのは気のせいか?


『ツインエンジェルBREAK』
ツインエンジェルの続編・・・といっても私、前作見てませんがwww
でも、前作知らなくても楽しめるので大丈夫。
話は典型的なプリキュアの亜種的な作品。
・・・あれ? これって原作パチンコだっけ? 昔エロゲーに似たようなのがあった気がしたんだけど・・・


『グランブルーファンタジー』
有名スマホゲーのアニメがついに登場。
円盤の売り上げだけだと今期の覇権はこれなんだけど・・・・・・? なんか違和感が・・・
とはいえスマホゲー原作のアニメとしては面白い方。OPとEDが凄く良かった。
ただ、11話のキャラ一斉登場は勘弁してほしかった。
ファンなら「おおっ♪」かもしれんが、ゲームやってない人にとっては「?」でしかない。
ゲームなら人気キャラなんだろうが、いきなり伏線もなくポッと出キャラに活躍されてもなぁ・・・


『アリスと蔵六』
世間知らずのお嬢様と老人の交流を描いた日常もの・・・・・・かと思ったら全然違ったでござるwww
まさかの能力バトルものかよ!!!www
「あ~! モシャモシャする!!」それはこっちのセリフだwww
しかも1クールしかないわりに話のテンポが悪い。
これなら2クールでやってほしかった。


『エロマンガ先生』
『俺の妹がこんなにかわいい訳がない』の作者の待望の新作。
・・・なのだが、今回はなんとなく盛り上がらない。
叔母さんの話のとこまでやってくれれば盛り上がっただろうに。
もしかして二期やるの前提?


『ソードオラトリオ』
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか?』のスピンオフ・・・
なのだがいまひとつ盛り上がりに欠ける。
普通ならこの手のスピンオフは本編より人気が出るものなんだけどねぇ・・・
原因は多分、ヒロインのパーティ、というかファミリアが全体的に強すぎるからだと思う。
強い主人公が無双するのも痛快で面白いのだが、この作品では逆効果になってしまっている。
本編の二期早よ。


『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』
タイトル長すぎるわあっ!!www もう少しまとまりの良いタイトルにできなかったのか?
とはいえ内容は面白い。
救いのない感じの悲惨な設定やストーリーは賛否両論だが私は大好きです。


『つぐもも』
なんか90年代のアニメを見ている気分・・・
面白いけど他にコメントしようがない。


『恋愛暴君』
最初は貴重なギャグ枠かと期待していたんですが、
中盤以降はラブコメ色が強くなってしまい、ギャグ部分が失速してしまい残念。


『フレームアームズガール』
設定も話もまんま『武装神機』やんけ!!!www
ただし、作品としては今作の方が面白い。
キャラも多い割に綺麗にまとまっていたし、
二期も匂わせていたので是非続きを作ってほしい。


『有頂天家族2』
1はAT-Xで再放送してたので連続して観ました。
話も設定もアメージングながら、違和感なく楽しめました。
こういう作品を作れるのも日本人の感性ならではといえる。


『ひなこの~と』
今期の日常枠。演劇をテーマにし良かった。可愛かった。以上。


『ロクでなし魔法教師と禁忌経典』
今期のテンプレ作品。以上。


『冴えない彼女の育て方 二期』
脚フェチ御用達アニメwww
実は私は一期は観てないんですが、それでも話の内容がだいたい解った。
内容はあえて伏せるが、あの状況での主人公の行動を責めるのは酷というものだろう。


『月がきれい』
「君の名は。みたいなアニメを作ってくれ」と言われて作ったらこんなんになりました感が凄いwww
良くも悪くもド王道な恋愛もの。
この作品の観て思ったのは「やっぱり新海作品は新海監督にしか作れない」と思ったこと。


以上。春アニメでした。

総括すると全体的に豊作だったと思いますが、
いかんせん前期の『けものフレンズ』の余波が凄すぎて、
豊作感が全然感じられないという・・・・・・
「今期のアニメ面白いなぁ・・・・・・ああ、けものフレンズ観たい・・・・・・」
こんな感じ。

あと、これは前々から思ってたけど。
アニメ作品が毎期50本も乱立している割に
「ギャグ作品がほとんど無い」
今期なんて実質上一本もないのだ。
原作にしても、最近のラノベにこのすば以外ギャグものがほとんどない状況。
ギャグは作りにくいし、長生きしにくいとは思うが、
娯楽なんだから、もう少しギャグアニメ増やしてほしい。

そう思いながら、次の夏アニメに期待。
それではまた来期!
2017.06.29 Thu l アニメレビュー l COM(0) TB(0) l top ▲